福田十糸子 張り子 / どんぐり

作家:福田十糸子

立体造形や、手のひらのひとびとなど、大阪で和紙を素材とした張り子の創作活動をされている福田十糸子さん。

張り子というと、どこか日本の民芸品をイメージしがちですが、福田さんが創り出す張り子の作品は
どこか異国の雰囲気を感じさてくれます。
産地によって特性の異なる和紙を使い分け細部まで細かく表現されていて、
着彩に使用されている水干絵具の発色も、とても鮮やかです。
表面には蝋を塗布しているので独特な質感(まるで陶器のような)があります。

大小さまざまな ”どんぐり” さん。
ちょこんとした佇まいで、そっぽを向いているような、見上げているような
なんとも個性的な表情も魅力です。


素材:和紙、蝋
サイズ:小サイズ:全長約 2.5
    中サイズ:全長約 3
    大サイズ:全長約 4


-----張り子の取り扱いについてのご注意-----
和紙を張り重ねて、仕上げに蝋を塗っています。以下の事柄にご注意をお願い致します。
1.高温により蝋が溶ける恐れがあります。
2.紫外線により、退色、変色の恐れがあります。

















小A中A中B中C中D大A大B
1,100円(税100円)
在庫なし
1,540円(税140円)
在庫なし
1,540円(税140円)
在庫なし
2,200円(税200円)
在庫なし
販売価格
1,540円(税140円)
購入数